Monthly Archives: 2月 2013

Henry James・著『ねじの回転』土屋政雄・訳

Tweet                                   小説というのは、うそっこのはなしを、ほんとうらしく語ること、なわけですが、『ねじの回転』においてヘンリー・ジェイムズは、ほんとうらしさの演出 … Continue reading

Posted in 小説, 翻訳
Tagged , | Leave a comment

高遠弘美訳『失われた時を求めて』

Tweet                                   『失われた時を求めて 』は マルセル・プルーストによって20世紀初頭に書かれた長い長い小説です。 どれくらい長いかというと、邦訳は14巻なの … Continue reading

Posted in 小説, 翻訳
Tagged , | Leave a comment

小川洋子・著『ことり』

Tweet                                   冒頭、小鳥の小父さんと呼ばれた1人の老人の遺体が発見されます。 遺体は鳥籠を抱えており、鳥籠には一羽の小鳥が。 そして、小鳥の小父さんの子供 … Continue reading

Posted in 小説
Tagged | 2 Comments