Monthly Archives: 5月 2013

大江健三郎・著『芽むしり仔撃ち』

Tweet                                     人殺しの時代だった。永い洪水のように戦争が集団的な狂気を、人間の情念の襞ひだに、躰のあらゆる隅ずみ、森、街路、空に氾濫させてい … Continue reading

Posted in 小説
Tagged | Leave a comment

本谷有希子・著『嵐のピクニック』

Tweet                                   残念なのは、長編でないことです。 中味を確認せずに読み始めるのは私の悪い癖なのですが、私はこの本を長編だと思って読みはじめました。   第1 … Continue reading

Posted in 小説
Tagged | Leave a comment

高橋三千綱・著『猫はときどき旅に出る』

Tweet                                   主人公は、   作家兼脚本家兼映画監督兼劇画原作者兼誠実なる酔っぱらい人間   の楠三十郎という男です。作中、時間が前後して描かれるのですが … Continue reading

Posted in 小説
Tagged | Leave a comment