Tag Archives: 高橋源一郎

高橋源一郎・著『銀河鉄道の彼方に』

Tweet                                   分厚い本で、長編なのですが、一貫してスト一リーが続くわけではありません。ですがやはりひとつの長編小説です。 全体で4章に分かれています。それ … Continue reading

Posted in 小説
Tagged | Leave a comment