Tag Archives: 髙樹のぶ子

髙樹のぶ子・著『香夜』

Tweet    四編に分かれています。 主人公は四編とも満留瀬流奈という女性です。 四編それぞれほぼ独立しているのですが、四編を通すと流奈の一生が浮かび上がります。   一生とは生から死へのひと連らなりであることに間違 … Continue reading

Posted in 小説
Tagged | Leave a comment