Tag Archives: 赤坂真理

赤坂真理・著『東京プリズン』

Tweet                                   東京裁判をやり直せるとしたら…歴史にもしもは禁物です。 しかし、そもそも勝者が敗者を裁いた極東軍事裁判は公正といえるのか、戦犯として裁かれた … Continue reading

Posted in 小説
Tagged | Leave a comment