Category Archives: 小説

森鴎外・著『舞姫』

Tweet             ひどい話です。明治時代のお話です。 男が女を捨てます。女はドイツ人で身重です。男はドイツに派遣された若いエリート官僚です。 端的に言っ … Continue reading

Posted in 小説
Tagged | Leave a comment

泉鏡花・著『高野聖』

Tweet     高野聖とは高野山で修業する僧のことのようです。本物語はそのような僧が語る怪奇譚です。 物語は僧が旅の宿で「わたし」に飛騨の山越えの体験を語るという体裁になっています。 このような入れ子構造は … Continue reading

Posted in 小説
Tagged | Leave a comment

芥川龍之介・著『地獄変』

Tweet     良心について書かれています。 否、書かれていないのです。   人が鬼ともなりうることを描くことで、人が人であることを描こうとした、私はそう読みたいのです。   人は醜く愚かで残虐です。 ヒュ … Continue reading

Posted in 小説
Tagged | Leave a comment