Tag Archives: 高橋三千綱

高橋三千綱・著『猫はときどき旅に出る』

Tweet                                   主人公は、   作家兼脚本家兼映画監督兼劇画原作者兼誠実なる酔っぱらい人間   の楠三十郎という男です。作中、時間が前後して描かれるのですが … Continue reading

Posted in 小説
Tagged | Leave a comment