Tag Archives: 綿矢りさ

綿矢りさ・著『大地のゲーム』

Tweet                                   今世紀末の未来の話しです。   護身用に銃を持つことが認められています。未来は治安が悪いようです。   明るすぎる街――何世代も上の人たちは … Continue reading

Posted in 小説
Tagged | Leave a comment