Tag Archives: 島崎藤村

島崎藤村・著『破戒』

Tweet     破戒――何という悲しい、壮しい思想だろう。   主人公は師範学校を卒業して学校の先生をしています。高等小学校の4年を受けもっているということですから、今なら中学くらいでしょうか。 また、師範学校という … Continue reading

Posted in 小説
Tagged | Leave a comment